破壊天使
一人の少年はこう聞いた

「天使よ何故破壊する?」

斧を掲げる天使少女はこう言った

「君を守るため」

少年は問うた

「何故ぼくを守る?」

少女は答えた

「君が好きだから」


人権擁護法

初めて来た方はFirstを必読


New*First*main*illust*diary*mail*request

*イナズマイレブン*Ranking*
INAZUMA DEPT.


ブックマーク|教える
訪問者1163人目




©フォレストページ